これまで私が紹介した情報ですが、実は今から10年ほど前から密かに取り組んでいた
ある活動の一部です。



その
ある活動の一部が最近になって良い成果が出たこともあり、そろそろ世間に広めても良いかなということで、今回、満を持して当スクールのノウハウ販売に踏み切ることにしました。



こんなことを言うのは不謹慎かもしれませんが、正直怖いというか不安です。



何が怖くて不安かというと・・・


情報を公開することで誰かに批判されるのが怖いとかそういうことではなく、こういうネットの世界で私の情報が世間に知れ渡って良いものなのかどうなのか・・・



出来る限り表には出したくなかった情報です。

知っている人だけが知っていれば良い情報かなと思う部分もいまだ強いわけです。



なぜ表に出したくないのか?


ただ単に、
同業者に内容を知られたくないから。




だって私が10年間かけて苦労した情報をサッと覗かれて、それを自分のモノのように使われたら頭にくるというか腹が立ちませんか?


それでも、私が持つ情報を今から皆さんにアピールしていこうと思います。

こんなこと言っている私が嫌な方は今すぐページを閉じてしまって構いません。




この情報は基本的に、当サイトのWEBサッカースクールで活動するコミュニティー(SNS:ソーシャル・ネットワーキング・サービスの略)という有料コンテンツの中で会員の方だけにお伝えしている
表には絶対に出ることがない情報です。


ですから、これからお伝えする
情報は全て有料です。



もし、この時点で無料じゃないのか・・・と敬遠される方や別の無料情報を得たい方は、他のサッカー情報誌や教材、サイトなどから探すことをお薦めします。


だいたい無料の情報というのは良いものはありませんし、どれが本当で嘘なのかも曖昧です。

所詮マニュアル化された似たような情報しか得られません。



ここでの情報は自分で言うのもなんですが、
正真正銘の本物です。

信じるか信じないかはあなた次第になりますが・・・

実際に
Cring( http://cring.jp/ )というSNSの中で活動してきた本当の情報です。

もし少しでも疑っているのであれば、実際にCringに登録して存在を確かめてみてください。

(ただし当会のSNSに参加するには管理者の承認が必要です。)



この情報を用いて私が望むことは、自分の持っている情報を、
本当に知りたい人だけに伝えるということ。

ここは嘘をつかずに私の本音をお伝えします。

当然、あなたを騙すとか詐欺的な行為をしようとか、そういうことは一切考えていません。



そもそも、人を騙してまでお金を得ようといった低レベルの考えを私は持っていません。

情報を知りたくない人や情報を買いたくない人に対し、巧みな言葉を使って上手く情報を買わせようなどとも思っていません。

それができるなら当の昔にやっているでしょうしね。


こんなことを書くと、それが情報を売るための謳い文句ではないのか?

なんて言われそうですが・・・


当然中身を知らない人たちからすれば、

宗教的な内容だ・・・とか、結局は信者になってしまうんだろうね・・・

などと言われてしまうのでしょうが。



現段階では、私の文章もネット業界のインチキ情報商材も同じレベルに感じるでしょう。

本物の情報を売る側にとって、こうした問題は本当に困るというか嫌になります。



人を騙して一時的に楽にお金を稼ぐくらいなら、1人でも多くの方に個人で運営しているWEBサッカースクールの会員になってもらい、そこで皆さんに様々なアドバイスをしながら皆さんに満足してもらい月額制のスクールに加入してもらう道を私は選びます。

一過性の短期販売というものは先もありませんし、今後ネットビジネスで独立しようと考えている私にとっては、絶対に犯罪になるような行動はとれませんから。ましてや名を汚すような行為は絶対に避けなければなりません。罪を背負った瞬間に大切な家族を失い、社会的信用も失うことになりますので。



これだけ名前と住所を明かして犯罪に手を染めたら、
ただのバカです。


ですから、私の情報に興味がない、信用できないのであれば、今すぐページを閉じてくださって結構です。

そこまでして買ってもらおうとは考えていません。


それから二軸動作を信仰している方も買わないでください。

後から内容をパクっているとか言われるのが凄く嫌なので。

パクっているのがどちらなのか自分で調べてみれば分かるはずです。


当スクール管理者は、

初めに二軸動作に興味を持ったが、どうやら古武術の身体操作が実は元祖らしい・・・

ということに気づいて古武術をサッカーに応用しています。

ですから二軸動作になりたいと思っている方はそちらの参考書を購入してください。




皆さんがそうこう悩んでいるうちに、

他のコミュニティー会員の方々が、私の言葉を信じて会員となり、それ相応の成果を収めてきました。




今からその成果の一部分を皆さんに無料でお伝えしていきます。


それでは、私が持つ情報と10年間の取り組みの成果に興味がある方は読み進めてください。






それでは、あらめて当サイトに訪れた方のために、自己紹介からさせていただきます。



私が今回販売しようとしている情報が先に知りたいと思う方もいらっしゃるでしょうが、それはもう少し待ってください。



だってどんな人かも分からない人から情報を買うというのが、いまだにどうも個人的に信じられないので・・・

せめて私が「どんな感じの人間なのか?」くらいは伝えさせてください。



私は現在36歳(H25年4月現在)。

茨城県の下妻市という何もない田舎に、妻と子供3人と両親の7人で暮らしています。

私自身のサッカー歴は、小学4年生から地元少年団でサッカーをはじめ、中学卒業後に県内のサッカー強豪校へ進学し、2年時と3年時に全国大会に出場(3回)しています。



親元を離れて約3年間、そこで寮生活したわけですが・・・


その中には血が滲むような先輩からのシゴキがありました。

1年は3年からすれば奴隷であり、3年は神の存在です。

そんな弱肉強食の3年間を生き抜いた・・・



なぜか夜中に素っ裸でグランドを走らされ、爆竹を投げつけられたこともありました・・・

意味も分からずドラゴンボールの漫画を大声で部屋の前で読まされたことも・・・

校舎のド真ん中(全校生徒が見ている中)で、大声を出して変な踊りを踊らされたり・・・

恥ずかしさを通り越してバカなことばかりやらされてきたわけです。

それも今となっては良い思い出です。



高校時代のサッカーの経歴については、私のブログ『サッカー「動作の気づき」で変わる!』( http://soccer-dousa-kiduki.cocolog-nifty.com/ )のプロフィールにも詳しく書いてあるので、是非そちらにも目を通しておいてください。

現在、上記のブログは「サッカー補欠からレギュラーに変わる!」にタイトルが変わっています。



高校時代の欧州遠征
ボフム(ドイツ)とのTRM記念撮影


では、私がこの情報をどのようにして入手し、どのように自分のモノにしたのかを今からお伝えしていくので、よく目を凝らして読んでください。



元々は、ひょんなことがキッカケでした。



26歳の時に国家試験の受験を控えていた私は、東京(池袋)にある学校まで仕事を終えた後に夜間通学をしながら日夜試験勉強をしていました。


朝8時から勤務し、夜の授業に出席し、夜11時過ぎに帰宅・・・

この繰り返し・・・ホントこの1年間は死ぬかと思いました。



それまで腰痛の「よ」の字も経験したことがなかった私が、福祉士の国家資格に合格し、資格を取得した直後、突然腰痛に襲われた・・・



それが私と「あれ」との出会い。






「あれ」との出会いとは?







ある日、スポーツ新聞に目を通した時のことです。


勤務先の病院で患者さんが読んでいたスポーツ新聞に、ふと目をやった瞬間・・・

「常足」という文字が私の目に飛び込んできました・・・



「ん? 腰痛にも効果的?」



これが新聞に載っていたわけですが、その時の詳しい内容は忘れてしまいました。

帰宅後、とにかく急いで関連サイトを覗いたのを覚えています。



するとそこにはサッカーを好む私にとって、非常に興味深い内容が書かれていました。

読み進めていくと、それをどうやら
二軸動作ということが判明。



ということで、今度は急いで二軸動作関連の参考書や雑誌を買いあさる。


そして埼玉のとある高校で二軸講習会なるものが行われることを知り、すかさず飛び入りで参加させてもらいました。



そこで私は、後ほど出版される『サッカー選手なら知っておきたい「からだ」のこと』の著者から二軸動作の説明や実技講習を受け、さらに今では絶対に会うことができないであろうロンドンオリンピック男子サッカー銅メダルの韓国代表フィジカルコーチ(当時、横浜FM)とも出会います。



その後も同著者である先生と個人的なメールを交わさせていただき、上記で紹介した『サッカー選手なら知っておきたい「からだ」のこと』を発売記念として無料で贈ってもらいました。

こちらが証拠写真。


大学から贈っていただきました


↓手紙


 ↑表紙 サイン→
          ※本人プライバシーのため、個人情報の一部を修正させていただいています。

私の名前が間違ってますけど気にせずに (^_^;)



今になってよく考えてみると、そうそうたるメンバーだったことに私自身も驚いています。

非常に貴重な体験ができたと同時に、ここから様々なことに気づくことができました。



その時、雑誌の写真撮影もしており、その撮影風景が「いきなり、サッカーが上手くなる!−フットボール技術革命」という雑誌に掲載されました。



表紙は2012年度Jリーグ得点王
佐藤寿人 選手


講習会撮影の一部→



こうした方たちの影響も受け、私は興奮のあまりいてもたってもいられず、自分の手で子供たちを世界へ送ってやる!と指導者を目指すことを決意。



当時は地元の中学生を指導しようと中学校のサッカー部顧問と連絡を取ろうとしていましたが、なかなか顧問に会うことができず・・・


そんな時、どこから聞きつけたのか、とある高校の校長先生からコーチ要請の声がかかりました。



まぁ指導ができるなら高校でもいいか・・・という感じで始まった高校サッカー部のコーチ。

1年後にはJFA公認C級指導者ライセンスを取得するわけですが・・・




その指導者講習会での出来事です。



二軸動作が県内の指導者間で少々話題になっていたようで、講習会の会場で、初めて出会った知らない人から「飯泉さんいつもブログ読んでるよ」と声を掛けられました。



さらに私は受講生だというのに、なぜか受講生たちの前で内緒にしておきたい二軸動作の講義をすることに・・・



今だから本当のことを言いますが・・・

全くもって彼らには私の持つ二軸動作の内容をこれっぽっちも教えていません。

タダで情報を教えてあげるほど私はお人好しではありません(笑)




こんな私ですが、3年間続けたコーチ業で選手たちを県大会へ一度も連れて行けず・・・



日々更新していたブログや、選手たちのやる気の無さ、それらを取り巻く保護者など・・・様々なストレスもあって、自分から高校コーチを辞退。



その後は、近くのジュニアユースのフットサルチームのコーチになるも、高校を指導した時と同様、子供たちの意識の低さにどうもしっくりこない・・・



こうした日々が続く中、とある
地元ジュニアチームの臨時コーチに就任することになります。



実は、この地元ジュニアチームの臨時コーチ就任が、
私の技術を飛躍させる一番の出来事になります。




この時、すでに私の中に二軸動作はありませんでした。

正確に言うと二軸動作は公開ディベートを拒否した為、その時点で私の中では過去のものとなっています。





そこで二軸動作が科学的に実証しようとした 古武術 というものが常に頭の中に・・・



そう、プロのスポーツ選手も取り入れるという噂の、あの有名な甲野氏の古武術です。

甲野氏のブログを読んでいただけると分かると思うのですが、かなり前から二軸動作に書かれている内容と同じことに取り組んでいたようです。

つまり二軸動作は古武術をパクった?ということなのかもしれません。

確かに二軸動作だけでは説明しきれない部分も多いです。




当時は、
古武術バスケットにも興味を持っていたこともあり、それ以降も様々な古武術関連の雑誌を購入していました。


そして古武術を学びながら子供たちを指導していくうちに、
あることに気づかされます。










そのあることとは・・・








私が伝える動作や技術には、子供も大人も関係ない!?



当時の自分のことをモーション研究家などと表現してしまうほど私は動作オタクでした。

高校のコーチ時代は選手たちから二軸オタクなどとも揶揄されていたくらいです。

(他者は私のことを二軸と言いますが、サッカーに応用したのは古武術です)



そしてこのモーション研究家の成果と言ってよいのか分かりませんが、この地元ジュニアチームがなんと
地元勢として県大会初優勝を成し遂げてしまいます。



えっ! 嘘? 本当!?って感じでした。



その時の賞状

高校と中学の指導者として活動していく中で、全く結果を出せずにいた私に
突然飛び込んできた朗報



これを喜ばずにいられますか!



自分が指導者をしてきた中で、これほどの快挙はありません。

凄く嬉しい出来事だったことを今でも覚えています。




さらに良い知らせは続きました・・・






当時、私が個人的に活動していたコミュニティーの中から、ガンバ大阪ジュニアユースの選手が
2軍から1軍へ昇格し、さらに世界大会メンバーに選出され、今は無き福島Jヴィレッジで開催された全日本ジュニアユース大会に出場。そして、最終的に彼は最後の大会でレギュラーとしてピッチに立ち、ユース昇格権まで獲得することに成功・・・


下記の写真がその証拠。


個人で受賞したトロフィー

レギュラー獲得!

世界大会に選出され、マンチェスターユナイテッドにてベルバトフと撮影!



そんな中で、今度は私のコミュニティーから********の
最終選考を通過する子が!?

こちらは利用者や組織の関係上、詳しい情報が載せられないので・・・察してください。


まさか、あのフランス人が私の技術を認めるとは思いもよりませんでした。



余談になりますが、先ほどのガンバ大阪に所属していた選手の保護者が、私の技術をジュニア年代の指導に活用し、何とJFAアカデミーに2名も合格させています。



でも実際、地元ジュニアユースの成果というのは、当然と言っては変ですが、いわば既存の指導者が時間をかけて子供を直接指導し、そして作り上げたチームなわけですから、私がコーチをしなくても結果を出すことができていたのかも・・・などと自分を否定してしまうことを考えてしまいます。


だからこの初優勝も決して無くはないのでは・・・などと考えてしまうわけです。




しかし、そこにきてコミュニティーメンバーからの朗報!


これらは少し次元が違うというか、常識ではあり得ないような出来事でした。










この通常ではあり得ない指導とは何なのか?






明らかに通常とは違った指導法・・・

そして遠隔による指導・・・




そして、
その内容を今回特別に あなただけ にお伝えします。






もしかしたら世間一般では、このような成果は普通なのかもしれません。

もしかしたら、こんなものは成功とは言えないのかも・・・


でも、私の持つ情報は
他とは視点が違うと多くの方から賛辞をいただいているのは事実。



別に他と違うから凄いということを私は言いたいのではなくて、他とは違う視点というのが
 私にとっての褒め言葉 だったりするわけです。




私が、この情報を自分のモノにするためにしたこと・・・







どうやって私がそれをモノにしたのか皆さん知りたいですよね?









それでは今回、皆さんに特別無料お伝えしようと思います。




でも、それをただ真似ても、それが実現できるかどうかは分かりません。

特別な感覚(センス)みたいなものがないとできない作業なので・・・




この作業を省くことができると、楽にサッカーが上達できて、さらに迷いなくサッカーが上達することだけに専念することができます。





誰だって何かを学ぶ時には「無駄を省きたい!」と思うはずです。





今となっては「自分は何て無駄なサッカー人生を歩んできたのだろう・・・」と思った時もありましたが、

でもそれがあったからこそ今があります。


無駄な作業を省いて、
楽して簡単に! が何においても一番だと誰もが思うはず。




では、その無駄な作業(方法)を
今から無料で提供するのでメモのご用意を!





それは・・・



世界のトップ・プレーヤーの動画を毎日何時間も見る

世界のトップ・プレーヤーに共通して見られるモーション(動作)に気づく

世界のトップ・プレーヤーと同じモーションを自分も出来るようにする




これは後から気づいたことなのですが・・・

私はこれだけを10年間、常に考え、一生懸命やり抜いてきました。







私はバカでしょうか?





でもそれを知りたかったから、当たり前というか非常識とは全く思いませんでした。


でも周りに言うと、
それは普通じゃないと言われます。


私が高校時代には、今のように好きな時や時間にYouTubeなど見れません。

古いVHSのビデオを何度も何度も見るだけ。



今でも中学時代に録画した

90’イタリアW杯のイタリア×アルゼンチンのビデオを見ることだってあります。








これって変でしょうか?





26歳に腰痛を発症してからこれまでの10年間が、現在の情報をモノにした方法です。




ですから皆さんも私と同じように




世界のトップ・プレーヤーの動画を毎日何時間も見る

世界のトップ・プレーヤーに共通して見られるモーション(動作)に気づく

世界のトップ・プレーヤーと同じモーションを自分も出来るようにする



これをすれば、たぶん私と同じ情報を得ることができると思います。



皆さんが私と同じように腰痛になる必要も、なることもないでしょうが、「腰痛を治したい!」という必死さがないと、私と同じようにモノにはならないかもしれません。

とにかく当時の私は腰痛を治そうと必死でした。

つまり、治すためのアンテナが常にビンビン立っていました。



今となっては、腰痛はストレスからきているなどという情報もあるくらいなので、もしこの当時にストレス関連性の情報があったら、もしかしたら私は常歩ではなく、日常生活の中でストレスを減らして腰痛を改善させることに必死になっていたかもしれません。








腰痛が原点だった・・・






ですから、腰痛に感謝しなければならないと私は思っています。

腰痛に感謝している人間なんて私くらいかもしれませんよね(笑)

でも、腰痛を治すために必死になっていたから今があるわけです。



そして自分のスクールや指導した子たちの中には、様々な経緯を経ながらも、プロ選手を目指そうとする子が徐々にではありますが現れてきました。


この程度の成果では、皆さんの信頼を得るには物足りないかもしれません。


はじめに私がお伝えしたように、
私が望むことは、自分の持っている情報を

本当に知りたい人だけに伝えること






ですので、それ以外の目的や目標はありません。


当然これをキッカケにして、サッカーの指導を本業にして生活していければ最高です。



でも、あくまで個人でやっている事業なので・・・



お金がある大手企業(元Jリーガー○○が教える・・・等の教材)なんかと比較すると、かなり様々な面(画質や音質)で落ちる部分があります。



これは残念ながらどうやっても負けます。

だって機材とか何もありませんから(泣)



でも、
核心を突いた情報という点では、これらには絶対に負けません!


だって彼ら(元)プロ選手たちは、

自分がなぜプロ選手になれたのか?を知らないのですから。




ここで私から皆さんに
2つ目の無料情報を提供します。









彼ら国内のプロ選手が、なぜ国内のプロ選手になれたのか?









それは・・・



彼らは 国内のプロで通用する技術とノウハウを持っていた

国内のプロで通用するフィジカルとメンタルを兼ね備えていた

国内のプロのスカウトたちの前で結果を出した(目にとまった)


実はたったこれだけなんです。




ですから、上記3つに該当すれば国内のプロ選手になれるはずです。

ただし、確率的に皆さん自身、またはお子さんがこれに該当するかは分かりません・・・

絶対プロになれるなんて口約束は、この世界のどこの国の指導者を探してもいませんから。

こればかりは期待しないでください。



プロ選手は、なるべき選手がなるものです。

プロになって地獄を見る選手もいます。

現に私の先輩や友人もプロになって地獄を見ています。

彼らが現在、何をやっているか・・・

普通にスポーツのショップ店員や会社員です。

大学を出ていたって
手取り数十万の世界です。


こうなることが夢ではなかったのに・・・です。

ですから、私は自分の情報を用いてプロ選手を育てるとかは、当然ながら最終目標にはしていません。




それよりも先にやるべきことがありますからね。


それは、

親子そろってサッカーそのものを楽しむこと。






私の情報を知ると、不思議とサッカーが楽しくなります。

なぜかというと、疑問に思っていたサッカーの悩みが全て解消してしまうからです。



これは後ほどお伝えしますが、コミュニティーに所属する方は、迷わずサッカーに専念し、サッカー自体を楽しんでいます。









そして、持って生まれた○○○・・・



こんなものにも惑わされなくて済むようになります。




強いフィジカル、足の速さ、身長・・・

こうしたものを正直、私は恨んでいます。

というのも私の身長は161pしかありません。

高校当時は158pでした。

高校時代よりはちょっとは伸びたみたいですけど・・・ (^-^;



たとえフィジカルがあっても、身長は高くできないというのが自分のカラダです。



今は亡き高校時代の1つ上の先輩もそうでした。

この先輩は、元日本代表GKだったK氏と全国中学大会の決勝で対戦するほどの実力の持ち主。

でも身長が163pほどしかありませんでした。

ほとんど私と変わらない体格で、やや私より細身。


高校3年時にプロチームを受けるものの、
身長が低いということを理由に相次いで不合格。

確かに線が細いというのは、プロでやるにはハンディになるかもしれません。



でも、中には低身長でプロになった選手や海外で活躍している選手もいます。




では低身長でもプロになって活躍できる選手がいるのはなぜか?




これは身長の低い私にとって非常に興味のそそる内容でした。

だって今までそれで悩んできたわけですから・・・

これが解決できたら低身長万歳!!!ってなれるわけでしょ?



それで私は見つけてしまったんです。


低身長の選手には低身長の選手なりに持っている


他の選手に負けないウリとなるストロングポイント
があることを・・・




例えば、
メッシ


彼は低身長ながらも、バルセロナにおいては独特のドリブルでゴールを量産しています。



そして私の大好きな
マラドーナ


彼もメッシ同様、それほど大きくない選手。

それでも神業的なプレーで世界を圧倒し、魅了してきました。

問題となる言動や行動も多々ありましたが当時の彼のプレーは世界一でした。



ツーショットの撮影に成功した問題児
ロマーリオ


彼も現役時代に問題のある言動など多数ありましたが、低身長でありながら様々な場面でゴールを量産し活躍しました。




欧州遠征で撮影することに成功した生のロマーリオ本人です。


現地で彼の独特なドリブルを目にした際、当時の私の頭では理解不能でした。


ん?

おっ!

やったぁ〜ツーショット!!

PSVのスタジアムにて



私は自分が気に入った選手だけを常に追い求め、長年かけて彼らのモーションを研究してきました。


来る日も来る日もパソコンやテレビの前に座って、彼らのモーションを10年間ずーーーーっと眺めてきています。



ほんとバカですよね。



それらのモーションを見ながら眠りにつくのはごく当たり前。

現在も自分のスマートフォンの中には

マラドーナ、ジダン、ベルカンプ、ロナウド等の動画を入れており、常にいつでも見ることができるように動画を持ち歩いているくらいです。



サッカー好きの人に笑顔で見せると「はぁ?」って顔をされます。

俺って普通じゃないのかなぁ・・・








徹底してきたからこそ見えたワールドクラスの技術!





古武術(甲野氏のモーション)を雑誌やDVDで学びながら、

その後、世界トッププレイヤーの動作を見る・・・


この一連の無駄にも思えるような作業によって、私の
現在のメソッドが誕生しました。


これは1年、2年程度の月日ではありません。
10年間の作業があっての成果です。




そして、今回この無駄とも思える作業の部分を省き、皆さんに
答えの部分だけを特別お譲りしようと思います。






楽して簡単にサッカーを上達させる



これが私のサッカーの指導におけるキーワードです。




もしこれが実現できたらどんなに素晴らしいことか・・・








もしこれを本当に実現したら凄いことになりますよね?








そんなことを来る日も来る日も考えながら無駄な作業を10年間やり続けてきたわけです。


そして
その作業で導き出した答えがここにあります!!




それでは
今回お伝えする情報(メソッド)の内容を皆さんにご紹介します。






こちらは私が運営する
WEBサッカースクールプレミアム会員の方だけにお伝えしている、

決して表には出ることがない内容の一部分です。




1.基本となる足の運び方、走り方、各種ステップ・コーディネーション

2.ダイレクトプレーの概念で見違えるほどドリブルが変わる

3.膝の脱力(膝抜き)から生まれる大きな力

4.間違った筋肉の仕組みと使い方を理解する

5.地面からの反発力を実際のプレーで活かす

6.南米的な骨盤の使い方と股関節の使い方

7.肩・肩甲骨・上腕の使い方でターンが変わる

8.メッシのようなDFが予測できないイン・アウトのドリブルとボールタッチおよびステップ

9.無回転キック・世界基準の蹴り方

10.世界基準のレシーブ(当スクールではトラップをレシーブと表現)

11.ペナルティ付近、またはサイドで勝つためのドリブル

12.南米選手のように、全ての動作を一拍子で行う

13.自分の軸と相手の軸を知ることで対人プレーが有利になる

14.コーディネーション能力全般のレベルアップ

15.世界基準の動作・フェイントからオリジナルを作り出す


以上



そして今回は、この中の一部の情報をPDFファイルにしたので、それをこれから
あなただけに提供します

PDFファイルだけでは物足りない方のために、メールサポートと入門コース(SNS)へご招待します。


たぶんこのサイトを見て情報を購入する方は100人に1人いるかいないかでしょう。

だから対象が皆さんのものではなく
あなただけのものになります。








なぜ情報を全て見せないのか?





全てを提供するとなると私の10年間分をキャッシュで買っていただくことになります。

悪い話ではありませんが、さすがにそれだけは勘弁してください。



出版することも考えましたが、これらは今後ずっと企業秘密にするつもりです。

だから表には絶対に出ない内容なのです。



それにそこまでして皆さんに売り込もうとも思っていません。



あくまでも私は、将来的にWEBサッカースクールを経営しながら、

それを糧に生活していくことが現在の目標です。


楽して全てを手に入れられたら私のノウハウの価値がなくなってしまいますから、一部の人だけに買ってもらえればそれで良いんです。



もしもあなたがそういう情報やノウハウを持った時どうしますか?

皆に知ってもらおうと不特定多数に無料で配布しますか?

普通なら懐にしまっておきますよね?



それに私は、短期間で商材や情報を売るようなビジネスには今のところ興味がありません。



私のサッカースクールを実感していただくためだけに今回の販売を決意しました。

(今回の販売によって、何人かの人たちに情報が流出してしまうことになりますが我慢します)


本当は凄く嫌です。

でもネットで成功するためなら・・・私は歯を食いしばってこらえます。



今回は多くの方が興味を持つであろう

ドリブル(インサイド編)を提供させていただくことにします。




えっ? なぜアウトサイド編は教えないのか?



これを教えてしまうと、ちょっとマズイので・・・

(現在、アウトサイド編を招待されたSNS内で知ることができます)



話を戻してしまいますが、なぜ地元ジュニアチームが県大会で初優勝できたのか?



普通に見ている人には分からないかもしれませんが、私が指導したことによって、
アウトサイドのドリブルが、他チームより格段に良くなり過ぎたからです。


メッシやロッベンだけでなく、これまで活躍してきた選手たちを見てみてください。

必ずアウトサイドで相手を軽々と抜き去る技術を持っているはずです。

その基本となっているドリブル技術をお伝えしています。





ただし、これは使うチームや選手にもよります。

全く意識が低い選手やチームが使っても効果はありません。

何度も言ってしまいますが、
濃い人が本気で取り組まないと意味がありません

だから不特定多数ではなく、あえて
SNSのコミュニティという枠の中でしか教えていないのです。

せっかく
伝えた技術や情報が役に立ってもらえないのが一番悲しいです

たとえプロになれなくても、この
情報と技術を本気で使ってくれる人に使ってもらいたい



情報を盗むだけが目的ならばヤメておいた方が無難です。

そういう方は絶対に長続きしません。



本気でこれを用いて指導に活かしたい!

レギュラーを奪うために使いたい!

そういうしっかりとした利用目的がある人に私は使用してほしいと願っています。



この情報を入手した後、まずあなたがすることをここに書き出しておきます。



購入後、届いたメールからPDFファイルをダウンロードします。

PDFファイルの中に参考動画のURLも記載されています。


 @ まずファイルを読みながら動画を見るなどして私のメソッドを頭で理解する。

 A ファイルで紹介している基本の動作を習得する。

   今回こちらから購入していただい方を対象に、
   あなたの(お子さんの)ドリブル能力を判定するファイルと動画を差し上げると同時に、
   当WEBサッカースクールの入門コース(SNS)にご招待いたします。


 B 上記の私が自宅で個人撮影したインサイド・ドリブルの動画を数パターン見る。

 C 次にその動画と比較するために、ご自身(お子さん)のドリブルを見る。
   (出来れば、動画と同じようにドリブルを撮影し、デジタル記録として残す)

 D その撮影した動画と私の動画とを比較し、ファイルを用いてドリブル能力を判定する。

 E もしご自身またはお子さんのインサイド・ドリブルに改善すべき点があった場合・・・

   
決済完了後、無料でメールサポートをしていますのでご安心ください。

 F 動画をチェックしながら同じ動作になるようにメールにてサポートいたします。


  ※ただし上記サービスを全て受けるためには条件があります。


無料メールサポートを受けるための条件




ご自身またはお子さんのドリブルを動画で撮影し、その動画を当サイト管理者に送信することが可能な方。




動画のメール送信が不可能な方は、動画投稿サイトに動画をアップロード後、そのURLを管理者にメールにて伝えてください。


※撮影した動画を管理者に見せることできないと、上記全てのサポートが受けられません。

※動画の送信やアップロード等の別途通信料等は自己負担でお願いします。




これは私が当サイトのWEBサッカースクールのSNSコミュニティという会員制のサッカースクールでやっている一連の指導方法でもあります。




ですので、今回このページからご購入いただいた方であれば、当スクール無料お試しとして遠慮なく私をフル活用してください。




ここで更に
皆さんに知ってもらいたい情報がもう1つだけあります。




それは・・・


世の中に出回っているサッカー教材(DVD)・・・



あれって
効果がある!とかいうの私は嘘だと思うんです。

だって、技術の投げやりというか、購入者に買わせておいて、その後の
サポートが全くないわけですよね?



「毎日わずか数十分のトレーニングでサッカーが上達する!」なんて言われても、その後のサポートがなければ絶対に上達はあり得ないと私は思うんです。



それがたとえ元プロ選手が手掛けている教材であったとしてもです。



自分が分からない点を、直接その技術を提供している本人に質問したり、アドバイスしてもらったりすることができるからこそ、その教材に意味や価値があると思うのです。


これほど購入者をバカにしているというか、騙しているインチキな教材はないのではないでしょうか?



販売する企業や元プロ選手も、私のように購入者のサポートを最後まですべきだと私は心底思うのです。




という私も10年以上前に、フリースタイルフットボールに憧れた時期があり、本(DVD付)を何冊か購入したことがあります。


でもさすがに、ただ動画を見ているだけではコツがなかなか掴めません。

サッカーじゃありませんし、未経験者なわけですから動画の中で説明されても実感がわきません。


「ここのタイミングがどうなのか知りたい・・・」



そう思っても、本人に直接質問できるわけでもありません。

結局は長い時間をかけて自分なりにやり込まないと自分のモノにならない技がほとんど・・・


だから買ったとしても全く身につかず断念してしまいました。



これは足技系の雑誌や教材(DVD)なども同じです。



そりゃ、あなたは簡単にできるでしょうよ・・・プロ選手だったんだから・・・

それを真似できないから買ったのに・・・説明が足りなすぎる・・・

それに連続写真てどうなの・・・肝心なコマがない・・・


私から言えば、そうなるためのトレーニングの説明もなければ、あまりにも抽象的すぎる・・・


このように、文章、写真、質問に応じないDVDだけの教材だけでは、不満に感じる部分が、かなりたくさんあります。



それらを販売した企業もそこまではサポートしておらず、質問があってもそれらを説明できる人間(元プロ選手など)が会社(そこ)にいないわけですから、そうした質問にアドバイスできないのも仕方がないといえばそれまでなんですが・・・



それがサッカー教材の見過ごされている部分でもあり、当たり前になって(マニュアル化されて)いる部分でもあります。









もういい加減、

そういう教材に手を出すのはヤメにしませんか?




現在、購入者には入門コース(会員専用SNS)への招待とメールサポートを行っています。

つまり、これらを全てを含めた価格となっております。





そして、高額なスクールに限ってはこんなエピソードがあります。



これは、世界的に有名な○○○○コーチングというサッカースクールでの出来事です。



当時、私のコミュニティーで活動している子が、
私の伝える技術を効率よく自分のモノにするために、あえて高いお金をかけて技術・プレッシャーが高くて強い選手が集まる上記スクールへ入学しました。



そして、そこのスクールの中で、仲の良い子から下記のようにアドバイス受けたそうです。



「ここのスクールで下手な子は、ここのスクールで教わったテクニックで簡単に抜くことができるけど、上手い(レベルの高い)奴らには効果がない(抜けない)。」

だから、レベルの高い奴らの時は、お前が持っている(教わっている)技術を使わないと抜けないから、技術の使い分けをした方が良いよ。」



・・・・・驚きです。



子供がそういうレベルの話をしているのにもビックリしましたが、入学させた保護者も驚いたという面白い話です。



それと上記の話からこんなことも分かってしまします。



サッカーが下手な子には、私の技術は効果がない


皆さんにも経験があるはずです。


素人相手なのに全くフェイントが通用しないことが・・・



これは簡単に説明できてしまいます。

素人や下手な選手は、そもそもフェイントをする動作を見ていません。

だから引っかからずに直線的にドリブルしている選手にアタックをしかけてきます。



ですから、素人や下手な人に
足を削られたなんて人も結構いるのではないでしょうか?



逆にレベルの高い人というのは、下手な人と違って微妙な動作に敏感です。

これを駆け引きと言いますが、特に南米の選手はこれが格段に上手い!



話が少し反れてしまいましたが、つまり、そのスクールの技術を子供自身が
上手い奴には通用しないと完全否定・・・






なぜ、その世界的に有名で高額なサッカースクールの技術が上手い選手には通用しないのか?




こんなことは当たり前ですが、ただ指導者が教えるように同じようにやっているだけでは、サッカーが上達するはずありません。



それに私の情報と技術には、
ノーモーションの動作がほとんどです。


これを二軸動作では
予備動作無しと呼んでいます。

もう少し分かやすく説明すると、
相手DFが予測できない動き。


こうした技術の本質を教えられるコーチが教えていないのですから・・・

他のスクールでもこういうことが結構あります。





皆さんのお子さんが通うサッカースクールは大丈夫ですか?





知ったつもりになっている指導者・・・



もうサッカーの教材だけに限った話ではなくなってしまいましたね。

ですから私は皆さんに言いたい。






本物のモーションを実感しないうちは、


高額のサッカースクールには、まだ通うな!!







あなたが当スクールの情報を知ることで、あなたやあなたのお子さんが得られるものが何のかを今からお伝えしていきます。






世界のトッププレイヤーたちに共通して見られる、スムーズかつ強引に相手を抜き去ってしまうドリブルの基本



先ほどお伝えした
相手DFが予測できないドリブル




この言葉を聞いてピンとこないですか?




たとえば・・・


メッシ、イニエスタ、ロッベン、リベリ、ロシツキー、ダビド・シルバ・・・etc

ドリブルを得意とする選手たちのある共通している技術と動作をモノにできます







彼らがなぜ スッ と軽々DFを抜き去っていくのか知りたくありませんか?




さらに低身長である私が見つけ出した情報です。

当然ながら上記の選手たちのように
比較的低身長の選手に有利になる技術に仕上げてあります。


当たり前の話になりますが・・・



身長の高い選手は、メッシやマラドーナのようなドリブルは正直難しい・・・

そもそも重心の高さが違うわけですから、あのような重心の低いドリブルは厳しいわけです。



それでも学びたい!という人には、ロナウジーニョ、カカ、Cロナウドといった、比較的身長の高い選手たちに合った技術や動作を身につけることになります。



どちらにしても、
基本となる部分は同じです。

(あくまでもドリブルの基本をお伝えしています。応用を知りたい方にはプレミアム会員があります。)


当スクールの指導方法においては、そこから自分の体格などに合わせてプレーの方向性を決めていくというのが通常の流れになります。




これが当スクールの醍醐味でもある15番目の部分の
オリジナルを作る
部分になります。





今回お伝えする情報は、私の全ての情報のほんの一部にすぎません。

ですが、今回特別にその
基本となる部分を皆さんに提供します。

しかも本来なら当スクールのプレミアム会員でなければ絶対に知ることができない内容です。



これを知ることで、さらに私の情報に関心を持ってくれたら嬉しいです。



今回の情報で、皆さんに喜んでもらえれば、自分のやっていることにも張り合いが出るでしょうし、今後さらにお得な情報を自信をもって皆さんにお伝えすることができるようになります。




少しでも早く、
今の仕事を辞めて独立したい!


そして私の情報を必要とする人へ、本物の情報を伝える仕事がしたい!



皆さん 
我々の手で日本のサッカーを変えましょう!!




私の持つ情報の中の技術を用いれば、
たぶん日本は世界No1になれます。


そのためには本気で情報を求めている人(
濃い人)を多く集めなくてはなりません。

今後は、それを活用することができる
「器」が必要になるということ。



もしかしたらあなたの周りにそういう選手がいるかもしれません。

もしかしたらそれが、あなたのお子さんかもしれません。

やってみる価値があると思います。




あと最後に確信的となる アレ を見せちゃおうと思います。

冒頭でお伝えしたスペインの某有名クラブチームの日本人指導者と交わしたメール内容の一部。

結局、動作を習得できたのか定かではありません。

本も売れたみたいだし、だいぶ儲けたんだろうなぁ

ネームバリューって凄いですよね・・・


私から学ぼうとしてはいたようですが・・・

彼に私の技術やノウハウを教えるのは危険なのでメールを交わすのはヤメました。

今となってはヤメておいて正解でした。



私がこれまでお伝えしてきた内容を信じるか信じないかはあなた次第です。



でも私はなるべく皆さんに信じてもらえるように、様々な証拠を提示したつもりです。

これでインチキ野郎 呼ばわりされたら・・・



もう二度と、自分が持つ
有益な情報は表に出さないつもりです。




ファイルだけでは不十分という方のために、

現在ご購入いただいた方には、当WEBサッカースクールの初級コース(SNS)へご招待しています。


ちなみにSNSを利用する利点についてですが、当WEBサッカースクールではSNS内に様々な動画コンテンツを用意しており、その動画や文章などを閲覧しながらトレーニングおよび当WEBサッカースクールのメソッドの理解を深めていただきます。

当然、他の利用者とのコミュニケーションも可能ですし、SNS内で質問をしたり、会話を交わしたりすることも可能となっています。

またSNS内では随時動画が更新されていき、新たなトレーニングメソッドをお伝えしていくなどのサービスも順次考えています。

他では見ることができない動画配信も行っていく予定なので、それを少しでも体感していただけたらと思います。

今回は特別にファイルへ収録していないアウトサイドのドリブルも含まれていますので、是非この機会に購入をご検討ください。




それでは、上記でお伝えした情報を整理しましょう。


今回あなたが受け取れるものは、



‐ファイル内容


【セールスタイプ】

  ダウンロード版(PDFファイル/動画URLはファイル内に記載)


【合計ページ】

  合計ページ40ページ(本編34ページ/特典6ページ)


【タイトル】

  「周りに内緒でサッカーが上手くなる!ドリブル&レシーブ上達法

   − 予測できない動きで差をつけろ! −


   第一章: 思い込み・常識をリセット

   第二章: ノーモーションの存在を知る

   第三章: ノーモーションから生まれる技術

   第四章: 宙に浮くことで動作が変わる


 
料金値上げに伴い上記ファイルに加え、
 当WEBサッカースクール入門コース(SNS)にご招待します。




【動画収録】



   合計8本/合計11分29秒(本編動画7本8分2秒/特典動画1本3分27秒)


【販売価格】

   15,000円(税込)

   
※PDFファイルおよび動画、メールサポート、SNSご招待を含めた金額となっています。


【購入特典】

特典1:購入後からメールサポート・動画チェック無料お試し!

   今回お伝えした技術に関して無料でサポート。

   
当WEBサッカースクールの初級コース(SNS)にご招待します。


特典2
:あなた(お子さん)のドリブル能力を判定するファイル&動画

   特典ページはファイル最後尾(6ページ)に記載してあります。
   動画はPDFファイル内に記載されているURLよりご自身でダウンロードしてください。

   ※ダウンロードパスワードもPDFファイル内に記載されています。


特典3:あなたの(お子さんの)ドリブル(動画)をチェックします!

  管理者メールアドレスに撮影したドリブルの動画を添付して送ってください。

  ※購入時の際に登録したメールアドレス・氏名のご記入を忘れずにお願いします。
  ※メールで動画ファイルが送れない方は、動画投稿サイト等にファイルをアップロードし、
   そのURLを当サイト宛にメールにて送ってください。


特典4:ご好評につき特別価格にてプレミアム会員への登録が可能です。

  ※プレミアム会員への登録方法はファイル内に記載してあります。



【サポート対応期間】

  代金決済完了日〜(期限は特にありません)

  代金決済完了後、当WEBスクールの入門コース(SNS)にご招待します。


【サポート回数期限】

  特に回数制限はありません。


【サポートの連絡方法】

  メールにて承ります。
  ( お問い合わせ用メールアドアレス info@footballcoordination.com 


 
 上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。
  お問合わせの際は「@」を半角の「@」に変更してご利用ください。


【返金対象】

  情報という特性上、返品および返金には応じられません。


今回のサービスは、下記の「お申し込み」バナーから
ご注文ご購入していただいたお客様のみ対象
とさせていただきます。

注文が殺到した場合、メールサポートの対応が遅れる場合があります。
基本24時間から48時間以内に返信致します。

細心の注意を払っていてもメールチェックで漏れてしまう場合があります。
メールをしたのに返信が無い場合は、再度メールにてご連絡ください。

その際は当サイトにて告知いたしますので、あらかじめご了承ください。



ご購入する前に必ずお読みください


時々、購入者の中に勘違いをされている方がいらっしゃいます。

当WEBサッカースクールは「古武術」および「胴体力」で得た身体操作をサッカーに応用しています。

「二軸動作」はこれらの身体操作を科学的に実証しようとしましたが、公開ディベートを拒否しました。

そのため、当スクールは二軸動作のアドバイスや動作を保証するものではありません。


また、極稀に購入者の中にファイルの中身に満足いただけないという方がいらっしゃいますが、

そのためにメールサポートおよび入門コース(会員専用SNS)への招待制度を設けることにしました。


ですので、こちらの商品は上記全てのサービスを含めての価格となっております。

メールによる対話形式のサポートを好まない方は購入しないでください。


以前まで返金の対応をしていましたが、サポート期間を無期限にすることと入門コース(SNS)へ招待することで、

返金制度を廃止にしました。


二軸動作が云々という方は対応が面倒になるので購入しないでください。

また、メール対応が頻繁になる為、同じ質問や似たような質問にはお答えできません。
それでは上記の情報を今すぐ手に入れたい方は、

下記の
お申し込みバナーをクリックし、決済画面へとお進みください。


購入される方は「特定商取引に関する記述」に必ず目を通してください。
クレジットカード
クレジットカード
銀行振込・郵便振替
銀行振込・郵便振替
コンビニ
コンビニ
※お支払いは、クレジットカード決済、銀行振り込み、コンビニ決済の3種類からお好きな方法を選択していただけます。

※いずれの方法を選択された場合でも、送信される情報は全て最新の技術により暗号化されていますのでご安心ください。

※クレジット決済を選択された場合、送信されたカード情報が当社に開示されることはございません。
お支払いについてわからないことがあればこちらのメールフォームより連絡をください。


特定商取引法に関する記述> <WEBサイト利用規約> <プライバシーポリシー> <お問い合わせ

Copyright c 2013 飯泉裕二 All right reserved.