クラウドファンディングの準備が整う


リスペクトを手で包み込む

ライフキネティック初のクラウドファンディング

以前から準備を続けてきたクラウドファンディングの準備が整いました。

国立市で活動しているライフキネティック・サッカースクールの活動拠点を設立する為に、地域の親御さんたちの協力を得ながら現在サッカースクールを活動しておりますが、徐々にライフキネティック・サッカースクールの認知度が高くなってきました。

先日もスクール体験会への参加を希望される方から連絡をいただいております。

もっともっとライフキネティック・サッカースクールの認知度を高めていく必要があると思いますが、その為の活動として準備してきたクラウドファンディング(ファンクラブ)を立ち上げます。

既にライフキネティック日本支部とEPARKスクールから許可をいただいており、クラウドファンディングで名称を用いて活動をしても良いことが確認できました。

ですので、国内のライフキネティック初となるクラウドファンディングの立ち上げになると思います。

ちなみにクラウドファンディングは、パトロン(出資者)からの援助を受けるだけが目的の全てではありません。私のような地道な活動を世間一般に伝える手法としても盛んに用いられます。

当然、パトロンの皆さんから支援をいただいた寄付金は、目標とする活動を行う為だけに使用することができます。ですので、決して個人の利益になるわけではありません。

支援をしていただく代わりに、こちらで用意したリターン(お返し)の設定も必要ですし。それによってパトロンの方々から私たちの活動を毎月支援していただくのが目標です。

全国各地でサッカースクールを運営している大企業であれば、大量の資本金を投入すれば目標を短時間で実現できるのでしょうが、私たちのような一般人からするとハードルが高すぎてそうしたことを実現するのがかなり難しくなります。

私はライフキネティックに将来性と大きな期待を感じています。それはサッカーだけでなく、これから高齢者が増えていく日本にとってライフキネティックがとても重要な役割をしていくと推測しています。

精神科病院で得た経験や知識をサッカーだけでなく、今後の日本の大きな課題(少子化と高齢化社会)も含めて、ライフキネティックを地域に普及していくつもりです。

ですので、活動拠点が設立できた際には、日中の空いた時間は高齢者の認知症予防に努めていきますし、学校などが終わる時間帯からは子供たちの憩いの場として場を提供しつつ、サッカーの技能向上のスクール活動をしていきます。

その他にも、海外を目指すトップアスリートの育成にも力を入れていきたいので、将来海外でサッカー選手として活躍していきたい選手のサポート(海外留学や移籍)にも携わっていこうと考えています。

クラウドファンディングでファンクラブ(コミュニティー)を立ち上げる

ミーティング中のサッカー選手たちの下半身

既にクラウドファンディングの申請が完了しているので、あとは運営側からの許可がおりれば、クラウドファンディング(ファンクラブ)設立となります。

今回は、期間を定めて行う All-or-Nothing方式(目標達成型) でもなければ、金額に応じて活動を遂行する All-In方式(実行確約型/ダイレクトチャレンジ) のどちらでもありません。

あくまでも我々の活動を毎月応援していただくことを目標としているので、継続的な資金調達にチャレンジできる『ファンクラブ』を立ち上げます。いわゆるコミュニティーを設立するような形となります。

これまでも私は個人的にコミュニティーを形成してきましたが、それだけでは現在の活動をスムーズに進めていくことはできません。目標が高くなるにしたがって、多くの方の協力が今後必要になっていきます。

活動を継続していく為のリターンを充実させる

現時点のリターンですが、まだ活動が始まったばかりなので、支援していただく方々がどのようなリターンを希望しているのかが不明です。

その為、まずはサッカーのムービレッスン(課題動画)を提供することと、こちらの活動を様々な形で報告していくというリターンをご用意する予定です。

皆さんからの要望があれば、ライフキネティックに関する意見交換の場であったり、ライフキネティック理論に関する情報を共有する場も今後リターンの中に追加できると思います。その他にも、出張でライフキネティック体験会やライフキネティック教室を開催するといったことも可能です。

クラウドファンディング運営側から許可を得て、無事ファンクラブが設立しましたら、こちらのブログでも活動の報告やご紹介をさせていただきますので、是非今後とも皆様のご協力ご支援を宜しくお願い致します!

この記事が「いいね!」と感じたら下記のボタンをクリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング