求めているからこそ与えたくなる


風船を持った女の子の画像

今朝、私の娘が「とても夢中になっていること」に気づきました。

というのも、最近になって娘がスケッチブックを持ち歩いていることが多く、様々なイラストを描いているのを偶然発見しました。

ここで、ふと感じたことなのですが…

娘が「これからやりたいと思っていることは何なのか?」と疑問に感じたので、率直に「何をしたいのか?」と質問してみることにしました。

そうすると、「パソコンを使ってイラストを描きたい」と普段あまり自分の気持ちを出さない娘が私に自分の気持ちを伝えてくれました。

今の私には、「自分だけが何かを得るという考えは無く、まずは相手に与える存在になりたい」と考え、娘が今後必要としているものを与えてあげる決意をしました。

私の部屋にある使わなくなったパソコンで何ができるのか…そしてそのパソコンをどのようにしたら娘のやりたい活動に繋げられるのか…

このように試行錯誤しています。

たぶん皆さんの生活でも、自身のお子さんが「何かを初めたい!」と心から何かをしたいと求めることがあると思います。

そんな時は、自分を優先せずに「まずは相手に与える」ことから初めてみてください。

そうすることで皆さんにも必ず同じものが返ってくるはずです。

もしお子さんが「サッカーが上手くなりたい!」と求めているならば、自分も含めてお子さんのサッカーが上手くなる為の行動をしてみてください。

それによって色々と困難が出てくると思いますが、決して親子にとって無駄な活動にはならないはずです。

もしそうした活動をするにあたって、サッカーに関するアドバイスや知識、その他の情報が必要な方は、気軽にメールフォームからご連絡くださいね♪

私はこれからパソコンに詳しい知人と連絡を取って、娘が必要としているものを与える為に「必要なモノ」を聞いてみます!

この記事が「いいね!」と感じたら下記のボタンをクリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカーランキング