サッカーのライブ配信(ストリーミング)でリアルタイムの個人レッスン(指導)ができる!

 

今回は、”サッカーのライブ配信(ストリーミング)“を使った”リアルタイムの個人レッスン(指導)“についてお伝えさせていただきます。

 

以前、”ライブ配信アプリ(ポコチャ)のストリーミングサービス“についてお伝えしましたが、この記事では”サッカーのライブ配信でリアルタイムの遠隔指導ができる点“について詳しくお伝えしていきます。

 

なお、”ライブ配信アプリ(ポコチャ)“に関しては下記の記事をご覧ください。

 

 

①サッカーのライブ配信

テレビ画面にサッカーの試合中継が映し出されている画像

まず、”サッカーのライブ配信“と言えば、多くの方は遠く離れた試合をテレビ等で生中継している様子をイメージすると思います。

 

今回の記事では、”遠く離れた環境でサッカーの指導をする“ことがメインになります。

 

当サッカースクールは、10年以上前から日本国内の方を対象に、”インターネットを用いたムービーレッスン“を行っています。

 

当初は、こちらで提供するトレーニング動画をご覧いただいて、”そのトレーニングを行っている本人の様子を動画で撮影し、YouTube等の動画投稿サイトにアップロードする形で技能習得の状況を確認“していました。

 

その後、2018年11月に”ソフトバンクとEPARKスクールが共同開発したアプリ“を使用することができるようになった為、現在はそちらのアプリを用いたムービーレッスンを随時提供しています。

 

こうした指導を10年以上も長く続けていると、動画によるマーカーペンや音声による添削だけでは物足りず、やはり”リアルタイムの指導“という部分に興味が出てきます。

 

そこで、ある時に思いついたのが、先ほどご紹介した”ライブ配信アプリ“というものでした。

 

過去にも、ライブ配信としては”Yahooチャット“というものを利用したこと経験はありましたが、”当時(約15年前)の映像よりも鮮明“になっています。

 

これは、一般家庭にも光通信が繋がったことと、それに合わせてサービスを提供する運営側が、システムおよびソフトのバージョンを上げることができるようになってきたからだと思います。

 

当時は、まだスマートフォンといったものもありませんでしたし、互いの顔を見ながら滑らかに動く相手の状況をリアルタイムで見るといったことも厳しい時代でした。

 

しかし現在は、誰もがスマートフォンやタブレットを持つことができて、その通信速度も3G~4G(LET)といった環境でいつでも使用することが可能です。

 

つまり、こうした環境の変化により、今の時代に見合った”リアルタイムによるサッカーの指導が可能になっていく“ということになります。

 

特に若い世代は、こうした環境の変化にとても敏感で、私の娘(中学3年)も音声のみの配信だけで、一般の同年代の子たちよりも多くのお小遣いを自分で稼ぐことに成功しています(笑)

 

何と今では月に6万円も稼ぐまでに成長しています!!

現代の子供たちの順応の早さには驚きです(汗)

 

いつの日か、私のムービーレッスンよりも稼げるようになってしまうのではないかと、少し心配するというか、逆に期待しまうというか...ちょっと変化な感情が見え隠れしています。

 

たぶん、このようになったのは、娘が中学でパソコン部に入部したことと、”私自身が10年以上も前からムービーレッスンをしていたことが大きな要因“だったのではないかと考えています。

 

要するに、そうしたライブ配信(ストリーミングサービス)を活用する環境が自宅に整っていれば、おのずと自分からそれらに興味を持ち、それを使って自分の力でそれなりの報酬を得ることができるようになります。

 

今では自分の稼いだお金を使って、1人でカラオケに行き、配信に来たリスナーさんたちと交流などもしているようです。

 

こうした状況を見ているからこそ私は、娘に負けじと”ストリーミングサービスを活用したリアルタイムの指導“というものに興味を持ち始めました。

 

ちなみに、”元日本代表の長谷部誠選手“も、遠く離れたドイツから自身のスクールを利用する選手たちと、”ビデオ電話機能を使って随時交流をされている“そうです。

 

たぶんこれからもっと、こうしたストリーミングサービスを利用するプロ選手や監督または指導者が増えていくると思います。

 

現在では、YouTube等による編集動画を好んで見る時代ですが、”これからはリアルタイムのストリーミングサービスを利用する人がもっともっと増加していくはず“です。

 

そうした環境の変化に遅れをとらない為にも、今のうちからリアルタイムの指導をすべきだと私は考えています。

 

それでは、次のコーナーから私が提供する”ストリーミングサービスを用いたリアルタイムの指導“についてお伝えしていきます!

 

②ライブ配信で個人レッスンを受ける

机の上で右手に飲み物を持ちながら左手でスマートフォンを操作する人

それではこのコーナーで、私が提供する”ライブ配信(ストリーミングサービス)を活用したリアルタイムのサッカー個人レッスン(指導)内容“を詳細にお伝えしたいと思います。

 

まず、サッカーの指導方法がリアルタイムになることから、その場で”利用する側の疑問に即座に応答することができる“ようになります。

 

つまり、サッカーの技能だけでなく、”戦術やメンタル面“に関してもアドバイスをすることが可能です。

 

例えば...

戦術ボードや映像等を用いて、現在のサッカーの戦術でもある”ポゼッション“や”ゾーンプレス“について基本から分かりやすく説明することができます。

 

当然、こうしたことを基本から知っていないことには、本人の疑問に答えることはできませんが、”私は高校時代から多くの戦術関連の資料や書籍に目を通している“ので、私が理解しやすかった方法で本人が納得できるようにお伝えすることが可能です。

 

ただし、どこまでのレベルまで学習することができるかは、”本人の学習レベル能力(個人差)にもよります“が、本人側に戦術を学ぶ強い意志さえあれば、いくらでも戦術理解度を高くすることができます。

 

なお、”学習能力の個人差“について知りたい方は、下記の参考記事をご覧ください。

 

 

こうした”学習の個人差“を埋める高める為には、”本人のやる気と行動“がとても重要で、より効果的に”脳神経可塑性“を起こすことができれば、一般の子たちよりも学習力向上に期待がもてます。

 

 

それでは、次のコーナーから”更に詳しいリアルタイムの指導内容“についてお伝えしたいと思います。

 

③リアルタイムの個人レッスン内容

サッカーコートに小学生くらいの子がサッカーボールを両手で持ちながら座っている風景

ではここからは、当スクールが提供する”リアルタイムのサッカー個人レッスン(指導)内容“についてお伝えします。

 

詳しい指導内容は、下記のページにてご確認ください。

 

 

現在、上記の記事でお伝えしている技術をムービーレッスンという形で随時提供しているわけですが、この取り組みには利点もある反面、”互いに動画を送信するという手間“が一時的に入ってしまいます。

 

ですから、その手間を省く為にも、”リアルタイムの指導というものが今後重要“になっていきます。

 

このムービレッスンを活用していく中で、様々な利用者のニーズに答えていくわけですが、やはりトレーニングの内容や技術の内容という部分で、”ある程度のコミュニケーションを通してメソッドの理解度を深める“ことをしなければなりません。

 

こうした”理解度を高める活動をする“のであれば、”リアルタイムにその場で疑問を解決できた方が良い“に決まっています。

 

特に、皆さんのお子さんがセレクションに合格したり、クラブのレギュラーを狙ったりする為には、こうした情報交換の場が絶対に欠かせません。

 

なお、現在ムービーレッスンを利用する方の地域を大きく分けると、”北海道および東北地方、関東地方、東海地方、関西地方、九州地方“といった感じで分かれてきます。

 

また、その地域でセレクションに合格する為の技能や必須項目も違ってきており、それらを理解した上で各トレーニングに取り組まなければなりません。

 

私がこれまでの10年間で得た知識から分析すると...

 

まず、”関東地方のセレクション“は、”全ての技能が平均以上“でなければセレクションに合格することは難しいようです。

 

逆に、”関西地方のセレクション“は、”ある一部の技能が他よりも優れている“ことがセレクション合格の条件となっているようです。

 

そして、”上記以外の地域“になると、”フィジカル(身体能力)が重視される傾向が若干高い“ように感じます。

 

また更に、こうした”セレクション合格やレギュラーを奪うことに共通している部分“は、”周囲の状況を素早く把握する能力と戦術理解度“です。

 

これまではサッカーの技術さえあれば、セレクション合格やレギュラー争いに勝つことはできましたが、”世界のサッカーレベルが高くなっている近年“では、”脳の能力(判断力)と理解力が最も重要視されている“ように感じます。

 

ですので、これから”セレクション合格を目指そうと考えている方“、そして”クラブでレギュラー争いに勝とうと考えている方“は、”下記の要素を含めてクリア“していかなければなりません。

 

セレクション合格とレギュラーになる要素
  1. サッカーに必要な基本技術
    参考記事:セレクションに必要な技術
  2. サッカーに必要な基本能力
    参考記事:セレクションに必要な能力

 

上記の参考記事を見ても分かるように、こうした技能を習得する為には、”それなりの時間を有する“ことになります。

 

優秀なサッカー選手になる為には、”こうした技能が平均よりも上“にならなければならず、それに合わせて”時間および年月が重要“になってきます。

 

ここまで記事を読んでいただいた方ならば、セレクション合格およびレギュラー争い勝つのが、”過去に比べてかなりハードルが高くなってきているのが分かる“と思います。

 

そんな中、”Jクラブのセレクションに落ちてしまった方“、これから”Jクラブのセレクションに合格しようとしている方“、”自身が所属するクラブでレギュラー争いに勝とうとしている方“が、当スクールのムービーレッスンを活用しながら日々トレーニングに励んでいます。

 

また、こうした利用者の中には、”南米ウルグアイにサッカー留学をしたお子さん“もいれば、”都内のブロックトレセンまで進んでいるお子さん“も実際にいらっしゃいます。

 

そしてその多くは、私としっかりとコミュニケーションが取れていて、”トレーニングの内容を理解している親御さんが多い“です。

 

その方法として、ムービレッスンという機能を用いつつ、”リアルタイムでサッカーに関する様々な知識の理解力“を親子揃って高めています。

 

では、その代表的な方法について下記に載せておきます。

 

理解力を高める方法!
  1. ムービレッスン(動画)を用いた理解力の向上
  2. LINE(文章)を用いた理解力の向上
  3. ストリーミングサービス(ライブ配信)を用いた理解力の向上

 

上記1と2に関しては、既に何人もの方が利用されています。

 

そして今後は、”3のストリーミングサービスを用いた理解力の向上“を加えながら、セレクション合格やトレセン選出およびクラブでレギュラーを勝ち取る活動に取り組んでいただく予定です。

 

当スクールのストリーミングサービス
  1. Zoom ミーティング
  2. BIGO LIVE
  3. Pococha(ポコチャ)

 

それでは、上記アプリの特徴をそれぞれ詳しく解説していきます♪

 

1.Zoomミーティング

まず最初にお勧めするのが、”Zoom“というソフトです。

 

実は私自身も、仕事上でこちらのソフトを用いて、ムービレッスンを提供しているEPARKスクール企業担当者とビデオ会議(ミーティング)をしたことがあります。

 

こちらは、”アメリカで2011年に創業したZoom Video Communications“が提供するビデオ会議ソフトです。

 

ミーティングをする時間帯を指定して、お互いにIDを入力さえすれば、その指定した時間にリアルタイムでビデオ会議ができてしまいます。

 

当然、こちらのアプリも無料で使用することができます♪

 

こちらのアプリを使用してサッカーの理解力を向上したい方は、”是非こちらのアプリをダウンロードしてIDを取得“していただけたらと思います。

 

2.BIGO LIVE

次にお勧めするのが、”BIGO LIVE“というライブ配信アプリです。

 

こちらのアプリは、”シンガポールにある企業 BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.“が運営するライブ配信アプリです。

 

主に使われている国は、東南アジア諸国で、”シンガポール・ベトナム・インドネシア・タイ・フィリピンなど“でブームになっており、日本でも密かにブームになりつつあります。

 

ちなみに、イギリスやアメリカ等でも利用している方が多く、”他国の言語を学ぶ為に利用されている方も結構いる“ようです。

 

そんな私も、イギリスの方と英語を交えながらコミュニケーションを取ったり、私のサッカーの技能を見せたりと、積極的に個人的な交流をしています(笑)

 

こちらのアプリの良い点は、”相手に直接プライベートメッセージが送れる“ことと、”ライブ配信をする際にロック機能をかけられる“という点です。

 

つまり、”これから配信するよー“とか、”これから配信しませんか?“といった声掛けが直接できるのと、1対1だけのプライベート配信が可能です。

 

余談ですが、こちらのアプリでは過去に、”ロンドンブーツ1号2号の田村敦氏“や”シンガーソングライターの広瀬香美氏“がライブ配信をしています。

 

そんな私も、広瀬香美氏のライブ配信を生で視聴したことがあります♪

 

またこちらのアプリでは、”配信者も含めて最大9人までライブ配信ができる“のが、”他アプリには無い魅力的な要素“にもなっています。

 

当然、こちらのアプリも完全無料で利用ができてしまいます♪

 

3.Pococha(ポコチャ)LIVE

最後に、”Pococha(ポコチャ)LIVE“のご紹介です。

 

こちらのアプリは、日本国内の企業である”株式会社DeNAが運営“している”誰でも気軽にライブ配信&視聴ができるサービス“です。

 

こちらのアプリに関しては、過去に記事を書いていますので、こちらを利用したい方は下記の記事を参考にしてください。

 

 

こちらも当然、無料でアプリを利用することができてしまいます♪

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は、”サッカーのライブ配信(ストリーミング)“を使った”リアルタイムの指導“についてお伝えさせていただきました。

 

当スクールでは、その時代に合わせて様々な使えるツールを巧みに使いこなしながら、”その人に合うベストなサッカーの指導“をしようと常に心掛けています。

 

たまにメールをいただく方の中には、地域性により、”ライフキネティック教室およびサッカースクールに通うことができない方“、”そうした指導をしてくれる指導者が近くにいないといった悩みを抱える“から連絡をいただくことが時々あります。

 

個人的に、こうしたライブ配信ツールを活用すれば、”一方的な配信(YouTube等)よりも効果が高い“と思いますし、そうした悩みを抱える人たちに”寄り添える心強いアドバイザーになれる“と考えています。

 

是非この機会に、ご紹介した無料のアプリやソフトを用いて、”皆様のサッカーの技能向上“に役立てていただけたら嬉しいです!

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございました♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA