ムービーレッスンとは

悩んだ顔をした少年のイラスト

 

当スクールのムービーレッスは、下記のような方にお勧めです!

 

こんな方にお勧め!

少年サッカーなど補欠でお悩みの方

・所属クラブでレギュラーを目指している方

・クラブのセレクション合格を目指している方

中学生・高校生・社会人技術力アップを目指している方

 

サッカーに必要な基本のドリブル技術から応用のドリブル技術に加え、基本のコーディネーション能力から応用のコーディネーション能力等が習得できる”各種レッスン“をムービーレッスン形式でご提供しています。

 

①ムービーレッスンのご案内

EPARKスクールのロゴ画像

当EPARKスクールでは、認知機能といった専門分野の知識を持つコーチが、効率よくサッカーが上達する過程を考慮しながら、各種サッカーのトレーニングを作成しています。

 

補足!
こちらのムービーレッスンでは、ライフキネティックのエクササイズは提供しておりません。あくまでも”サッカーのトレーニングのみ提供“しております

 

これまで数多くのモニターが、当スクールのトレーニングを取り入れたことで、”補欠からレギュラー“になった選手、”セレクション合格“の夢を叶えた選手がいらっしゃいます。

 

ほんの一例ですが、これまで下記のクラブや高校で多くの方が活動してくださいました。

 

こうした方々の経験を元に、どのような技術や能力を向上させていけば、より効果的なトレーニングになるのかが明確になってきています。

 

②過去のセレクション合格を一部ご紹介

利用者からの声①と②

 

セレクション合格例!

・バルセロナスクール(国内)
・ヴィヴァイオ船橋/ジュニア
・インテルアカデミージャパン/ジュニア

・ガンバ大阪/ジュニアユース(世界大会メンバーとして出場)
・JFAアカデミー
・水戸ホーリーホック/ジュニア~ジュニアユース~ユース昇格
・柏イーグルス(現・柏レイソルTOR)/ジュニアユース
・横浜FC鶴見/ジュニアユース
・名古屋オーシャンズ/ジュニアユース
・静岡学園中学
・クラブドラゴンズ柏/ジュニアユース

・関西学院高等部
・京都橘高校(全国大会メンバーとして出場)
・大阪桐蔭高校(全国大会レギュラーとして出場)
・聖和学園
・野洲高校
・藤枝東高校
・東福岡高校

 

下記の動画は、選手の親御さんからご提供いただいている貴重な試合動画です。

 

当時まだ補欠(2軍)だった選手が、世界大会のメンバーや公式戦のレギュラーとして試合に出場することができました。

 

当然、こうした夢や目標を実現させる為の “努力” や “継続力” も大切です。

 

③ご利用方法および内容について

EPARKスクールのアプリ画面の画像

こちらで紹介しているムービーレッスンでは、LESSON1~LESSON24まで段階的にサッカーが上達できるトレーニングを各種ご用意しています。

 

こちらで用意したトレーニング課題動画(ムービー)を見ながら、その課題に従ってトレーニングに取り組んでいただきます。

 

 

Lesson(課題)は、下記の難易度(カテゴリー)で分けられています。

 

レッスンのカテゴリー

入門 Lesson1~Lesson4

初級 Lesson5~Lesson8

中級 Lesson9~Lesson11

上級 Lesson12~Lesson17

エキスパート Lesson18~Lesson21

フィードフォワード Lesson22~Lesson24

 

1.レッスン内容について

マーカーやパイロンを使ってサッカーのトレーニングをする少年

各トレーニングでは、”これまでサッカーで疑問に感じていた部分を解決“できるような内容および解説をしています。

 

ムービーレッスンの”解説で説明が足りないと感じた場合“は、アプリの添削機能を活用し、音声やマーカーペン等を用いて、”利用者が十分納得できるまで対応“します。

 

この”場所を問わないムービレッスン“ならば、利用者のレベルに合わせて、コーチのアドバイスを元に、”難易度を調節“しながら各種トレーニングに取り組むことが可能です。

 

入門コース Lesson1~Lesson4


Lesson1

 

課題:2人で行う膝の抜き

膝の抜きを通じて、スムーズな動きを実現する垂直離陸を習得します。

 


Lesson2

 

課題:インステップのリフティング

キック/レシーブ/トラップで必要となる正確なコントロール技能を習得します。

 


Lesson3

 

課題:コーディネーション(基本と応用)

一瞬で身体の向きを変える基本のコーディネーションを習得します。

 


Lesson4

 

課題:ボールの切り返し(基本)

世界トップレベルに共通するインサイド/アウトサイドの切り返しを習得します。

 

初級コース Lesson5~Lesson8


Lesson5

 

課題:ワンタッチのジグザグのドリブル

インサイド/アウトサイドのワンタッチコントロール技能を習得します。

 


Lesson6

 

課題:リズムを身につけるドリブル

世界トップレベルと同じドリブルのリズムを習得します。

 


Lesson7

 

課題:レシーブ/トラップ(基本)

グラウンダー/バウンドのボールに対して、正確に対処できる技能を習得します。

 


Lesson8

 

課題:タッチコントロールのドリブルとコーディネーション

瞬時に足が出せるタッチコントロールとコーディネーションを習得します。

 

中級コース Lesson9~Lesson11


Lesson9

 

課題:マーカーを使った連続切り返しドリブル

世界トップレベルの連続切り返しの技能を習得します。

 


Lesson10

 

課題:レシーブ/トラップ(応用)

浮いたボール/静止状態/走りながら/後方から等、様々な状態で対処できる技能を習得します。

 


Lesson11

 

課題:サイドステップを使ったジグザグのドリブル

サイドステップで瞬間的に移動するドリブル技能を習得します。

 

上級コース Lesson12~Lesson17


Lesson12

 

課題:ストップ時のボールコントロールとコーディネート

急激なストップ動作の際に必要なタッチコントロールとコーディネーション技能を習得します。

 


Lesson13

 

課題:素早い出だしのボールコントロールとコーディネート①

相手DFよりも素早く動き出しができるドリブル技能①を習得します。

 


Lesson14

 

課題:素早い出だしのボールコントロールとコーディネート②

相手DFよりも素早く動き出しができるドリブル技能②を習得します。
 

 


Lesson15

 

課題:ストップと素早い出だしのコンビネーションドリブル

Lesson12/13/14を組み合わせたドリブルを習得します。
 

 


Lesson16

 

課題:密集したエリアを強引に突破するドリブル

複数のDFに囲まれても突破できるドリブルを習得します。

 


Lesson17

 

課題:ボールが丸いことを知る(応用)

世界トップレベルのタッチコントロールとコーディネーションを習得します。

 

エキスパート Lesson18~Lesson21


Lesson18

課題:胸を使ったレシーブ/トラップ

様々な状態から胸を使って適切にボールをコントロールできる技能を習得します。

 


Lesson19

課題:世界トップレベルのジンガ

ボールを目で見ずに、ボールと身体を同時にコーディネートできる技能を習得します。

 


Lesson20

課題:世界のトップレベルのシザース

ドリブルで行うシザースをする際の上手な身体(腕/肩)の使い方を習得します。

 


Lesson21

課題:素早い出だしのボールコントロールとコーディネート(応用)

Lesson15の技能を更にレベルアップさせた技能を習得します。

 

フィードフォワード Lesson22~Lesson24


Lesson22

課題:秘密のステップ(基本)

トップレベルの選手が持つ独特のステップを習得します。

 


Lesson23

課題:秘密のステップ(応用①)

Lesson22で習得したステップをドリブルでも活用できるようにします。

 


Lesson24

課題:秘密のステップ(応用②)

Lesson22/23/24で習得したステップで、DFを背にした時のターンで活用できるようにします。