ライフキネティック

Pocket

 

ネット上に蔓延しているライフキネティックの不確かな情報...

 

正規のライフキネティックとは、一体どのようなものなのか?

 

ドイツ本部公認のライフキネティック・パーソナルトレーナーが、公式の配信動画等を用いて、簡単にご説明させていただきます!

 

また、ライフキネティックで使用する道具の(簡単にですが、)一部ご紹介と、ライフキネティック日本支部が主催する体験会についてもご案内させていただきます♪

 

悩んでいる母親の周囲に、悩みの内容が吹き出しで書かれたイラスト

上記のようなお悩みを持ったお子様、

または親御さんはいらっしゃいませんか?

 

 

国立市(立川/国分寺/府中/埼玉)のライフキネティック・サッカースクール“では、ドイツ本部公認のライフキネティック・パーソナルトレーナーが、随時スクール参加者に、”適切なエクササイズを提供“しています!

①ライフキネティックとは

 

ユルゲン・クロップ監督が推奨するライフキネティック!
  • ドイツ・ブンデスリーガ時代
      ”ドルトムントをリーグ2連覇達成!
  • イングランド・プレミアリーグ(現在)
      ”リバプールを欧州チャンピオンズリーグ優勝に導く!

上記の輝かしい成績を残した”クロップ監督“が、いち早く、この運動プログラムをサッカーに取り入れたことで”世界的に有名“になりました。

 

そのクロップ監督が、ライフキネティック公式配信動画(インタビュー)の中で、下記のように話しています。

 

“状況を速く把握することの方が、速く走ることよりも重要です!”

 

(一部動画を省略していますので、約50秒の動画です)

(こちらの動画は、日本支部に許可をいただいて使用しています)

 

このように、上記の公式配信動画を見れば、現代サッカーにライフキネティックがどれくらい必要とされているのかが分かると思います。

 

キーポイント!

  • シナプスの形成は、脳が新しい刺激を受けることで起こる!
  • 学習は変化からであって、繰り返しからではない! 

また、現在Jリーグで活躍している”元ドイツ代表ポドルスキ―選手“もドイツ代表時代にライフキネティックを取り入れていた選手の1人です。

 

1.サッカーにおけるライフキネティック

クロップ監督が動画の中で伝えているように、サッカーは単に”足が速いだけで有利になれる単純なスポーツではない“ということを証明しています。

 

国立市(府中・国分寺・立川)で活動しているライフキネティック・サッカースクールでは、”フィジカルの弱い選手“や”足の遅い選手“でも、”高いレベルで通用する為に必要な技能習得のアドバスおよびトレーニングを提供“しています。

 

効果の早さは”個人差“によりますが、”早い選手で約1カ月後“、”遅い選手でも約3ヵ月後“には必ずライフキネティックの効果があらわれます。

 

個人差に関しては、”個々の学習能力“や”運動スキルの習得“に差があるとされています。

気になる方は、下記の記事にも目を通してみてください。

 

 

日本支部の公式サイトでも紹介されておりますが、下記のクラブでも既にライフキネティックが導入されています。

 

国内でも少しずつ導入されている!
  • ジェフユナイテッド市原・千葉
  • 大分トリニータ(J1昇格)
  • 愛媛FC
  • 京都サンガF.C.
  • MAKOTO HASEBE SPORTS CLUB
    (長谷部誠選手が運営するサッカースクール)
  • 長友フィールド
    (長友佑都選手が運営するスクール)
  • クーバー・コーチング・ジャパン
  • キタジサッカースクール
    (元日本代表の北嶋秀朗氏が運営するサッカースクール)
  • 藤枝順心SC

2.正規のライフキネティックを知ろう!

床に並べたビーンバッグ6色、ソフトボール2色、マーカー、縄、バドミントンラケット

※(インターネット上の誤った情報にご注意ください)

まだまだ多くのインターネット上のサイトや記事には、ライフキネティックの”やり方“・”トレーニング“・”メニュー“と称した怪しく、”不確かな情報“が飛び交っています。

 

そこで、ライフキネティック・ドイツ本部とライフキネティック日本支部から、以下の通達が各トレーナー宛に届いています。

 

注意点!

正規のライフキネティックとは?

トレーナーと参加者が直接対面“し、参加者の “強み” や “弱み” を適時トレーナーが観察しつつ、そのエクササイズを提供するトレーナーが”適切なタイミング“や”アドバイスを加えてエクササイズを提供“すること。

 

つまり、インターネット上でライフキネティックというエクササイズの紹介だけはされているものの、”正規のライフキネティックに関する情報“が正確に伝わっていません。

 

これは、サイトを運営するにあたって(SEO対策)として、早い段階からライフキネティックに関する情報を”不確かな情報でありながらも一般公開していることが主な原因“のようです。

 

SEOの疑問点

何故 Google は、”正規のライフキネティック”を正しく伝えていない記事やサイトを上位表示させているのか、私には分かりません。

とても疑問に感じます...

トレーニングやメニューは、トレーナーのみが有する権限であるのに、”やり方”や”メニュー”と検索すると、私の記事よりも上位表示にされています。

ライフキネティックではないのに、正規のライフキネティックよりも上位に表示される...とてもアンバランスな関係ですね(汗)

こちらは書きたくても書けない状況なのに...

少し愚痴らせていただきました。

 

ライフキネティックの専門知識を有する公認のトレーナーが存在しないエクササイズは、当然ながらライフキネティックとは言えず、それらサイトで記述された通りにエクササイズをしたとしても、それは決して”正規のライフキネティック“にはなりません。

 

これは、私自身が言っていることではなく、”ドイツ本部からの追加事項により決定“したことです。

 

つまり、皆さんがそれらの情報を鵜呑みにして、毎回そのエクササイズを繰り返して行っているとすれば、それは単調な脳トレと呼ばれている極一般的なものになってしまいます。

 

ライフキネティックのエクササイズには体系化された理論があり、段階を踏みながら各種エクササイズを時間毎、週毎、月毎に変化させていく必要があります。こうした専門知識は、トレーナーの資格を有する者でなければ提供していくことができません。

 

正規のライフキネティックとは
  • トレーナーと参加者が直接対面する
  • 参加者の弱み強みをトレーナーが随時観察する
  • トレーナーが適切なアドバイスをする
  • トレーナーが適切なタイミングで指示や課題を提供する

上記を理解した上で、今後しっかりとライフキネティックの情報を得るようにしていきましょう♪

 

なお、上記の通達(2019年5月現時点)により、”インターネット上でライフキネティックのエクササイズを提供してはならない“と規約の追加事項が決定しました。

 

下記の参考記事にも目を通してみてください。

 

ですので、”ライフキネティックのトレーナーが開催“している”ライフキネティック体験会“、および”ライフキネティック教室“に、直接足を運んでいただいて、”本当(正規)のライフキネティックが、どのような運動プログラムなのか?“を是非ご自分の身体で体感してみてください。

 

正規のライフキネティック利用方法!
  1. トレーナーが開催している体験会
  2. トレーナーが開催している教室
  3. 日本支部が開催している体験会

 

ライフキネティックに関する質問や疑問等がございましたら、こちら”ご利用についてのお問い合わせ“より、随時メールにて受付けておりますので、お気軽にご連絡、または、ご相談ください♪

 

②ライフキネティックの道具を一部紹介

ライフキネティックの道具は、トレーナーが日本支部に発注をし、更にそれをドイツ本部から輸入することで入手しています。

その為、”一般の方がライフキネティックの道具を入手することができない“というのが現状です。

それでは、一部の道具を簡単にご紹介させていただきます。

 

1.ライフキネティックの主な道具

ビーンバッグ6色、ソフトボール2色、マーカー、縄、バドミントンラケット

主力として活躍する道具たち

・ビーンバッグ
 エドゥ(名称):赤・黄・青・緑・紫・橙 計6色

・ソフトボール
 クッション素材:赤・緑 計2色

・ホームトレーニングセット(目を鍛える)
 ブロックひも・赤緑メガネ・説明書・ボディーコード・ケース付

・その他

 色々...

※随時、道具について少しずつ更新していく予定です

 

2.参考価格

あくまでも目安です♪

・ビーンバッグ
 6色1セット 3,780円(税込)

・ソフトボール
 単体1個 735円(税込)

・ホームトレーニングセット
 1セット 1,296円(税込)

※ライフキネティック教室に通う参加者が購入できる道具は、現時点で”ホームトレーニングセットのみ“となります。

 

③日本支部が主催する体験会について

ライフキネティック日本支部主催の”ライフキネティック体験会“が”各主要都市で毎月開催“されています。

 

お1人様2時間で1500円“と、”とてもリーズナブルな価格!“でエクササイズの一部を体験することができます。

 

当然、ライフキネティックに関する理論についても”プロジェクター“と”パワーポイント“を使いながら、YouTube等では絶対に見ることができない動画も含め、”マスタートレーナーが丁寧に説明および解説“をしてくれます。

もし、皆さんの中でトレーナーの資格を取得したい方がいるであれば、受講する前に一度、ライフキネティック日本支部が主催する体験会に参加しておくことをお勧めしておきます!

 

体験会での注意事項!

既に、ドイツおよび日本国内で、ライフキネティックは”登録商標されている著作物“です。

体験会中の”ビデオ録画および音声録音は禁止“されていますので、参加する際はくれぐれも伝えられた”ルールを守って参加“してくださいね♪

 

開催地や開催日時が気になる方は、

日本支部の公式サイト(体験会)

を定期的にご確認ください。

 

もし、皆様の地域や企業、および団体等でライフキネティック体験会を希望される場合は、私からも日本支部にお伝えすることができますので、”気軽にご相談“ください。

1.少しだけライフキネティックを体験できる公式配信動画ご紹介!

現在、ライフキネティック日本支部が配信している公式動画で、”ライフキネティックをほんの一部だけを体験“することができます。

 

補足!

なお、こちらの配信動画の利用についても、ライフキネティック日本支部から”正式な許可“を頂いております。

 

皆さんも是非、”ライフキネティックの神様ホルスト・ルッツ氏” と一緒にエクササイズを楽しんでみてください(笑)

 

もっと皆さんが理解し易いように、”ライフキネティックだけでなく、脳の仕組みや学習について解説をしている記事も下記にご用意“しました。

運動スキルの習得“や”学習の個人差“に興味がある方は、是非こちらの記事にも目を通してみてください♪