海外サッカーの放送中継をテレビで見るには?DAZN(ダゾーン)をより効果的に見る方法!

 

今回は、”海外のサッカー放送や中継をテレビで見るには?“と、専用スポーツチャンネル”DAZN(ダゾーン)をより効果的に見る方法“をライフキネティック・トレーナーの視点からお伝えさせていただきます。

 

以前、”海外のサッカー放送や中継“を見る為に、”DAZN(ダゾーン)という専用スポーツチャンネルを紹介“しました。

 

そこで今回も、この専用スポーツチャンネルで、どのようにすれば”より効果的に海外のサッカーを見ることができるのか?“を書いていこうと思います。

 

ちなみに、皆さんは昔のようなBSチューナーとか、CSアンテナなんてものは”必要ない“ことをご存知でしたか?

 

現代では、”インターネットに繋がる環境“さえあれば、”いつでもどこでも好きな端末から見れる“ようになっています!

 

①海外のサッカーをテレビで見る方法

緑のビール瓶を右手に持ち、テレビに映るサッカーの試合観戦をしながら、左手で後頭部を押さえて嘆いている風景

では、”海外のサッカーをテレビで見る方法“をお伝えします。

 

これには、幾つかの方法もありますが...

 

結論から先に言うと、”確実に海外サッカーの試合を見る“には、現時点では”専用スポーツチャンネルに会員登録“するしかありません。

 

何故なら、その”ほとんどの海外サッカーの放映権“を専用スポーツチャンネルが”手にしてしまっている“からです。

 

以前は、スカパーやBSといった環境でも、海外サッカーをそれとなくテレビで見ることができました...

 

しかし現在は、下記の専用スポーツチャンネルが”独占“しています。

 

これは、イギリスを拠点にする”パフォーム・グループ“というスポーツメディア企業が、”2016年“に「DAZN(ダゾーン)」を立ち上げ、”インターネットを介し、一般視聴者に直接提供できるストリーミングメディアサービス“を展開するようになったからです。

 

日本国内では、”2018年8月下旬からサービスを開始“し、今後も”世界各国(20ヵ国)でサービスを提供する予定“となっています。

 

そんな気になるDAZN(ダゾーン)の放送内容ですが...

特にサッカーは、海外の地域ほど多く見ることができません(汗)

 

何故なら日本国内では、”そこまで多くの人がサッカーを見る習慣がない“ということが大きな要因の1つだからです。

 

では、どのような試合が見れるのかを簡単な説明を加えて、下記に書き出してみます。

 

DAZNで見れるサッカーの試合

 1.UEFAチャンピオンズリーグ
   欧州サッカー連盟(UEFA)主催
   欧州大陸選手権大会

 2.UEFAヨーロッパリーグ
   歴史のあるUEFAカップから2009年に名称変更
   現在はチャンピオンズリーグで敗退クラブも参加

 3.UEFAスーパーカップ
   上記2つの大会で優勝したクラブ同士が対戦

 4.ラ・リーガ・サンタンデール
   スペイン国内1部リーグ(リーガ・エスパニョーラ)
   2016年からサンタンデール銀行が命名権を買い取る

 5.コパ・デル・レイ 
   スペイン国王杯とも呼ばれる
   スペイン国内最古のサッカー大会

 6.プレミアリーグ
   イングランド国内1部リーグ

 7.FAカップ
   イングランド国内で1871年に創設されたカップ戦

 8.リーグ・アン
   フランス国内1部リーグ

 9.クープ・ドゥ・フランス
   フランス国内のカップ戦
   別名:
   フランス・カップ
   フランス杯
   シャルル・シモン杯

10.DFBポカール
   ドイツ国内のカップ戦
   DFBはドイツサッカー連盟の略称
   ポカールはドイツ語でゴブレットの意味

11.セリエA
   イタリア国内1部リーグ
   レガ・カルチョが運営

12.Jリーグ
   2015年に明治安田生命(J1・J2・J3)リーグに統一

13.カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA
   ブラジル国内1部リーグ
   ブラジル全国選手権

 

それでも、上記のように”7ヵ国の13ものサッカーの試合(大会)“を視聴することができます!

 

これだけ見れたら、サッカー好きは眠る時間が確保できません(汗)

でも、ご安心を!!

 

全ての試合が、ライブ配信(中継)ということではありません。

しっかりと、”オンデマンド配信(VOD)“もしています♪

ちなみに、オンデマンドって何?

 

オンデマンドとは?

ビデオ・オンデ・マンド(Video On Demand)の略

視聴者が見たい時に、様々な映像(コンテンツ)を視聴することができるサービス

 

このように、以前とは違って、好きな映像コンテンツを見たい時に見れてしまう便利な時代となりました(笑)

 

ちなみに、芸能人の小柳ルミ子さんは、こうしたサービスを利用して、サッカーに関する情報を集め、2017年には浦和とドルトムントの試合で解説(副音声で)をした経歴も持っています。

 

相当な試合数を見ているようなので、もしかすと小柳ルミ子さんは、”世界トップレベルのサッカー選手のボディーパーツ“がしっかりと見えているかもしれませんね(笑)

 

なお、”ボディーパーツ“についてご存知の無い方は、下記の記事に目を通していただけたらと思います。

 

 

②DAZNをより効果的に見る方法

大型のテレビにサッカーのスタジアム全体が写っている試合の画像

それでは、先ほどから紹介している”DAZNをより効果的に見る方法“についてお伝えします、

 

まず、誰もが効果的に見れるわけではありません。

とても残念ですが(汗)

 

ある条件さえ満たす“ことができれば、”それが可能“になります。

 

それは...

 

先ほど紹介した

ボディーパーツをしっかりと見る

ことです。

 

ほとんどの方は、サッカーの試合の流れや結果、得点シーンばかりに目がいくようですが、実は”ボールを受ける際の身体の動き“や”ドリブルをする時の身体の使い方“を見ることが、”とても重要“なのです。

 

また、こちらのDAZNは、”オンデマンドによるストリーミング配信“で試合を見れるので、”好きな場面を何度でも繰り返し見る“ことができます。

 

YouTubeでも他社が編集したサッカー動画を見ることはできますが、こちらはあくまでも”他者が作成編集した動画“なので、見たいシーンやプレー、その時の一連の選手たちの動き等を”自分の意思で選んで見ることができない“という欠点があります。

 

それと、もう1つ効果的に見る方法があります。

 

私の場合は、ムービレッスンの利用者から、週末などに行われるお子さんのサッカーの試合がメールやLINEで送られてくるので、それをノートパソコンで再生しつつ(ノートパソコンの画面では小さすぎるため)、”大画面のテレビにHDMIケーブルで繋ぎ“、”細かい選手の身体の動きまで見る“ようにしています。

 

ちなみに、”HDMIケーブル“というのは、

こんな感じのケーブルです

   ↓

テレビとパソコンはコレ!

 

スマホやタブレットとテレビならコレ!

対応機器であれば、これ1つで簡単に繋がります♪

 

もし、このDAZNを本日から視聴するならば、

1ヵ月間の視聴が全て無料“となります!!

 

しかも、”月をまたいでもOK“なので、もし見たい海外サッカーの試合や大会などがあれば、”登録後(初回契約者のみ)、すぐに無料で試合を見ることが可能“となります。

 

以前、長男がサッカーをしていた頃に、スカパー等で海外サッカーを一緒に見ようかなと迷っていた時期もありましたが...

 

当時の料金は、月々3,000円ほどでしたので、このDAZNの料金(1750円)は”とても良心的“ですよね♪

 

もし、海外サッカーの試合観戦に興味が無くなったとしても、”1ヵ月以内であれば料金は一切かかりません“ので、より安心してお試しいただけるかと思います。

 

これから、是非たくさん海外のサッカーを見て、サッカーを始めたお子さんや既にサッカーを行っているお子さんと一緒に、”世界トップレベルのボディーパーツを見ながら、ご自身とお子さんの脳の領域や分野を鍛えて“ください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は、”今回は、”海外のサッカー放送や中継をテレビで見るには?“と、専用スポーツチャンネル”DAZN(ダゾーン)をより効果的に見る方法“をお伝えさせていただきました。

 

こうした専用スポーツチャンネルに登録しなければ、海外のサッカーをテレビやパソコンその他スマホ等で見ることができないというのは、”サッカー好きにとって、とても残念なこと“ですよね(泣)

 

それだけ日本国内では、サッカーの試合が”あまりテレビ観戦されていない“ということなのでしょう...

 

日本国民のほとんどの興味は、

様々なスポーツ分野の選手が世界で活躍する姿

のようです。

 

オリンピックが始まれば、そちらへ...

ワールドカップが始まれば、今度はそっちへ...

 

こんな感じで、”サッカーが日本国内に根付かない理由“というのが、確かに感じられます(汗)

 

私の子供時代は、毎晩のように読売ジャイアンツの試合が、テレビ中継されていおり、たまに深夜の時間帯で海外サッカーもテレビで放送されていました。

 

それだけ、野球やサッカーに対する関心や興味も薄れてきている証拠でしょうし、”個々がそれぞれ好きなものを選択して好きな時に見る時代“になってきたということなのかもしれません。

 

もっともっと日本(代表)サッカーが、世界大会等で結果を残して、国内でサッカーがメジャーになっていけば、それに従って”海外サッカーも見るようになっていくかも“しれませんね。

 

いつかそうなる日を願って、

私は育成年代のサッカー普及とサッカーの指導に努めるのみです!

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございました♪